育毛剤への思いは人それぞれ

育毛剤の効果は誰でも期待します。
しかし、よく聞いてみると個人によって求める効果に差があるようです。

チャップアップ


育毛剤の求め方

たとえば、Aさんはハゲる前のフサフサな状態を求めるのに対し
Bさんは、抜け毛は減ってくればOK!
のように、それぞれ異なります。

そこで、多くの方は、育毛剤にどれくらいの期待をしているのでしょうか?
多くの方の意見を集めてみました!

育毛剤を選ぶ際の参考にしてください。

最低限生え際の発毛て【育毛剤使用した経験なし】

育毛剤に期待したい

育毛剤については商品によってそれぞれの良さがあると思うのですが
育毛と謳っている以上はある程度の効果を期待したいところです。

ハゲていたところから産毛程度でも髪が生える土台を作ってくれたり、ちょっとボリュームが少ないと感じていたところに普通程度のボリュームをつけてくれたりとプラス面での効果は計り知れないでしょう。

あとは、いかに頭皮を傷つけないかというところに焦点が集まると思います。

副作用とかが発生せずに無理なくゆっくりでもいいので、しっかり根元が育てば、あとは本来の成長力を信じて待つのみですからね。最低でも求めたい点としては生え際の回復と、円形脱毛症など髪の毛がないせいで目立ってしまっているところが、きっちり埋め合わされるようになっていくことです。

そこからあわよくば若い頃のようにふさふさな状態になってくれれば
文句なく育毛剤を使用してよかったと思えますね。

適度に生えていけば周りからも髪が増えたと思われますし、コンプレックスをもたなくて済むでしょう。

フサフサになるイメージ【育毛剤使用した経験なし】

まず育毛剤って本当に毛が育つの?毛が生えてくるとか
フサフサになるとかを連想させるような物であるというのが一般的なイメージではないでしょうか?

育毛剤でフサフサにしたい


私もそんなイメージを持つ一人です。
ですが薄くなって気になったら頼りにするかもしれません。

そこで育毛剤に求める効果は、出来たら今までも毛が生えてきた所から生えてくるなどの効果はあって欲しいですが、薄くなっていく状態を少しでも遅らせる事が出来るくらいの効果は欲しいです。ですが、育毛剤として売られるからには効果が全くないという訳では無いと思います。

後、たまに耳にしたりする自分に合ったというフレーズですが、やっぱり商品によって使用されている材料等が大きく異なるということなのでしょうか?
ふと思ったのですが効果があると言われている素材ってどれくらいあるのでしょう。

もしかすると高い物と安い物で素材が同じだったりすると余り効果は変わらないかもしれませんね。
あくまで私の感想ですので真に受けないでくださいね。

最後に私も薄毛に気になりだしたら使用するでしょうが
費用がかかるとか手間がかかると使用を考えるかもしれません。

【育毛】生える安心と喜び【育毛剤使用して1〜2か月】

育毛剤に求める効果、それは読んで字のごとく"育毛"です。

髪の生えるサイクルを取り戻す効果を期待します。
失われていく頭皮の育毛サイクルに歯止めをかけ、健康な頭皮を取り戻し、今一度フサフサで豊かな毛髪を生やしたいという希望は、育毛剤ユーザーなら誰しも願っていることです。

何度も言いますが、求める効果は育毛のサイクルを取り戻すこと、つまり「髪が生えるキッカケ」をもたらすことです。

生える喜び

髪の毛が生える土台さえ盤石になれば何も心配はありません。
フサフサになりたいといった願望は次の段階です。

それは誰しも望む終着点ですが
それは育毛剤でなくても叶えることができる願望です。
そうです、カツラや植毛をすればいいのです。
その方が確実です。

では、なぜ育毛剤というものが存在し、需要があるのでしょう?
それは、育毛剤ユーザーが「自毛」を大切にしているからです。

自分の頭皮の力で生やしたい!カツラは恥ずかしい。という想いもあることでしょう
だから育毛剤に求められる効果は「フサフサ」ではなく「髪が生えるキッカケ」なのです。